ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

何に幸せを感じるかは人それぞれ。他人は関係ない。

calendar

reload

何に幸せを感じるかは人それぞれ。他人は関係ない。

何に幸せを感じるかは人によって違います。
他人にどう思われるかなんて関係ありません。
自分が幸せだと思っていればいいのです。

モノにあふれている現在において
モノを持たない幸せということが流行っています。
ミニマリストというやつですね。

何冊かミニマリスト系の本を読んでみましたが、
共感できる部分もありますし、そうでないところもあります。

モノをたくさん持つことと、
モノを必要最小限しか持たないこと。

どちらが幸せなのでしょうか?

IMG_6114

スポンサーリンク

気づくとモノに溢れている

自宅がいつも綺麗に片付いている人ってどれくらいいるのでしょう?
自分の仕事机がいつも綺麗な人っていますか?

私自身どうかというと・・・
いつも気をつけてはいるのですが(言い訳)
なかなか片付きませんね。。。

自宅は子供のおもちゃ、洋服やらオムツやらで散らかっています。
仕事机も書類やら電卓、スマホなどであふれています。。。

整理整頓されていた方が気持ちいいのはわかっている、
でも、できないんですよね。。

なぜだろうか。。。と思っていたところで
最近流行っているミニマリスト系の本を読んでみました。

この本を読んで片付かない理由がわかりました。
単純にモノが多すぎるんです。

スマホ系なんかこれだけあるので、
これを全部机に置いていたら片付くはずないですよね。
IMG_3221このほかにFireタブレット、priori3もあります。

気づくとモノが溢れているんです。

モノを持たないという生き方

片付け本なんかに触発されてたまに片付けるのですが、
整理整頓すると気持ちいいですよね!

常に整理整頓できていればいいのですが、なかなかできません。
そもそもモノを持っていなければそんな心配もないのですよね。

そんなモノを持たないという生き方をしている人たちがいます。
ミニマリストという人たち。

数冊読んでみましたが、面白いですね。

こちらの「持たない幸福論」という本、すごいですよね!
IMG_20151209_085509・働きたくない
・家族を作らない、
・お金に縛られない

帯に書いてあるのがこれですよ。
ここまでいけたらすごいとしか言えません。

著者のphaさんは京大卒です。
超一流大学を出ているけど働きたくないからニートになっている。
これもある意味すごいです。

この本、私の好きな言葉がたくさん出てきます。

  • お金に縛られない
  • 合わない場所からは逃げていい
  • やりたいことだけやればいい
  • 宇宙からみればどうでもいい
  • 人と比べることに意味はない

などなど。

気になったものがある人は是非読んでみてください。

家族も持たない方がいい?

この本の中で気になったのは、家族について。
著者は家族も持たないという方向で考えています。

「家族」というのも血縁関係や性的関係を含むシェアハウスの一種に過ぎない

と書かれています。

これについてはちょっと違和感がありますね。
「何が」というのが具体的に出てこないのですが、
結婚して子供がいる身としては違和感を感じます。

家族なのにシェアハウス、というのはちょっと・・・
たしかに夫婦であっても他人とはいいますけどね。

もちろん世の中にはうまく回っている家族もたくさんあるけど、問題が起きている家族も多い。

このようにも書かれています。
たしかに問題の多い家族もありますよね。
別居していたり、無理に体裁だけ維持しているような。。。

家族を持つことの悪い点だけみれば「持つ意味ない」と考えるのも理解できます。

逆に家族を持つことの良い面は「子供」です。
こちらにも目を向けてほしいなぁと。
子供は本当にかけがえのない存在です。

この本では子供について

別に子どもは作ってもいいし作らなくてもいい。僕やあなたが子どもを作らなくても人類は存続していくし、作りたいと思う人だけ作ればいいのだ。

と書かれています。
これは同感ですね。

私は子供が生まれて本当に良かったと思っています。
だから子供が欲しいと思っている人や迷っている人には
是非とも生むことを勧めたい!

でも、子供はいらないという人にまで無理に勧めようとは考えていません。

まとめ

「持たない幸福論」の著者であるphaさんは、

  • モノは持たない
  • 家族よりも気が合う人がいい
  • 働かない

ということに幸せを感じているということです。

何に幸せを感じるかは人それぞれです。
モノに囲まれている方がいいのか、少ない方がいいのか。
家族がいた方がいいのか、一人の方がいいのか。

私はモノに囲まれていた方が安心するタイプです。
家族もいた方がいいし、子供もいた方がいいです。

他人は関係ありません。

自分が幸せだと思うことをやっていればいいのです。
「持たない幸福論」を読むとこのように考えることができます。

 

関連記事

【編集後記】
だいぶ良くなってきたのですがまだ吐き気がします。
また悪くならないように気を付けています。

【イクメン日記】
今日は水泳の日。
疲れてすぐに寝てしまいました。。

【一日一新】
白カレー

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです