ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

時間を奪う・奪われるという意識を持とう!知らずに他人の時間を奪っているかも

calendar

時間は誰もが平等に持っているものです。ですが有効に使っている人もいればそうでない人もいます。
有効に使えない理由は、時間泥棒に時間を盗まれているから!
時間泥棒に気をつけましょう。

あなたも知らず知らずのうちに相手の時間を奪っているかもしれません。
逆に時間を奪われている可能性もあります。

電話や打ち合わせなどは強制的に相手の時間を奪います。
逆に、電話がかかってきたときには時間を奪われているのです。

時間を奪う、奪われるという感覚を持ちましょう。

もしかしたらあなたも誰かの時間を奪っているかもしれませんよ。

DSC_0085

スポンサーリンク

時間を有効に使えない理由は?

時間は貴重です。
誰しもが平等に持っているものですが、
誰もが有効に使えているわけではありません。

時間を有効に使えない理由は何でしょうか?

それは、時間を時間泥棒に盗まれているからです。

時間泥棒というと、テレビが真っ先に思い浮かびますよね。
その他、ネットサーフィン・パチンコ・ゲームなどなど。

あまりよくないものばかり思い浮かびます。

これらを趣味にしている人もいますよね。
これらが一概にすべて悪いとはいえません。
私もゲームをやるときがありますし、悪いとも思っていません。

ただ、時間を失っているという感覚は持っておいた方がいいでしょう。

毎日テレビを2時間見ていたら、2時間を失っているのです。
その2時間を資格の勉強とか読書とかに充てていれば
今とは違う生活になっているでしょう。

時間泥棒は仕事にもいる

時間泥棒の例としてテレビ、ネットサーフィン、ゲームなどをあげました。
すべてプライベートのものですよね。

ですが、プライベートだけでなく仕事にも時間泥棒はいます。

例えば、

  • 電話
  • 打ち合わせ
  • 上司、従業員、同僚

などなど。

電話は一番の時間泥棒

一番わかりやすい例が電話でしょう。

電話ってかかってきたら強制的に時間を取られます。
会社では居留守なんて使えませんからね。
どうしても時間を取られてしまいます。

「電話しないで下さい」とは言えないところがつらいところですよね。。。

対策としては、自分から連絡するときにはなるべくメールで送るようにする。
そうすれば、相手も自然とメールでの返信が多くなるでしょう。
「この人はメールの方がいいのかな」と思ってくれるかもしれません。

メールの方が履歴も残りますからね。

私も電話は嫌いですので、メールで済む用件はメールしかしません。

IMG_4766

打ち合わせも時間を奪っているという感覚をもつ

仕事上、打ち合わせをすることってよくありますよね。

それも、相手の時間を奪っていることにはかわりありません。
1時間、2時間という時間を相手からもらっているわけです。

そう考えると、打ち合わせに対する意識もかわりますよね!
貴重な時間をもらっている、と思えば決してムダにできないと考えるでしょう。

逆に自分が呼ばれたときにも注意が必要です。

詳細を聞かないで、とりあえず会いましょう、というのは危険です。
メールや電話で済む話かもしれませんからね。
電話も時間を取られますが、打ち合わせよりはマシです。

事前にどういう内容の打ち合わせなのか、を確認しておくことでミスマッチもなくなります。

上司・従業員・同僚にも時間を取られる

会社の上司や同僚にも時間を取られる可能性があります。

例えば、飲み会。
上司に誘われたら断りづらいですよね。
同僚に仕事の相談をされたら断りづらいですよね。

この「断りずらい」という状況をどうにかしないと時間を取られてしまいます。

行きたくない飲み会は断る。

いきなり断るのは難しいかもしれませんけどね。
普段からお酒は弱い、子供がいるから早く帰るというイメージを作っておくことが大切ですね。

上司の立場の人は、部下からの相談にも時間を取られますよね。
いきなり「ちょっといいですか」と言われて1時間・2時間と経ってしまったり。
上司の立場だと部下の相談を断るわけにはいかないのでなかなか難しいですよね。

上司の立場の人は相談にこられたら断れないので、
相談にくることを減らすようにしましょう。

マニュアルを作るなどして、上司がいなくても
仕事が困らないような仕組みを作る。

マニュアル作りは大変ですが、
自分の時間を作るためだと思えば積極的にやれるでしょう。

まとめ

自分の時間を奪っているものをリストアップしてみましょう。
テレビやネットサーフィンをやめたらどれくらい時間ができるでしょうか?
やりたいことがやれないと思っている方は、まず時間泥棒をなくしましょう。

自分が気づかないうちに何気なく相手の時間を奪っていることもあり得ます。

電話や打ち合わせなど相手の時間をもらうときには、
「貴重な時間をもらったんだ」と意識してみましょう。

 

【関連記事】

【編集後記】
昨日のユニクロのミッキー記事が意外と読まれています。
やっぱりディズニーは人気ですね!

【イクメン日記】
水泳が怖いと言い出しました。
どうやら飛び込んで潜るということをやっているようでそれが怖いらしい。。。
水泳は続けさせたいけどなぁ。

【一日一新】
amazonプライムビデオ

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです