ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

ネットマーケティングセミナー開催!ネットから仕事の依頼をいただくために必要なこと

calendar

昨日、ネットマーケティングセミナーの講師をさせていただきました。
ネットから仕事の依頼をいただくために必要なことをお話しさせていただきました。

ネットマーケティングセミナー

スポンサーリンク

ネットマーケティングセミナー

昨日ネットマーケティングセミナーにて話をさせていただきました。
税理士の井ノ上さんが主催で私はゲストとして参加。
8名の方にご参加いただきました。(ご参加いただいた方ありがとうございます!)

私は独立してからリアルの営業はほとんどしていません。
ほぼ全てネットから依頼を頂いています。
執筆オンラインセミナーも全てネットから。

ブログやHPから仕事をとるための方法をお話しさせていただきましたのでその内容を少し書いてみます。

ネットから仕事をとるために必要なこと

直接会うのと違ってネットではその人のことがわかりません。
情報をたくさん載せておく必要があります。

どんな人かわかるように

一番大切なのはどんな人なのかわかるようにしておくこと。
特にプロフィールは大切です。履歴書みたいなプロフィールではなく趣味など好きなことなどは絶対に書いておいた方がいいです。

理想は会う前からどんな人なのかわかってもらうことです。

どんな仕事ができるのか

人だけではダメで仕事についても書いておく必要があります。
どんな仕事ができるのかは書いておかないとわかりません。
私は税理士ですがただ「税理士」と書いておくだけではどんな仕事をしてもらえるのかわかりません。

人だけでなくどんな仕事をしているかも書いておく必要があります。

実績・お客様の声

Amazonなどでものを買うときって絶対にレビューを見ますよね。
それと同じで実績やお客様の声は絶対に見られます。
できるだけ多く掲載しておいたほうがいいです。

お客様に聞くことも大切です。

わかりやすさ重視

何よりもわかりやすさが非常に大切。
記事の内容がわかりやすいのは当然ですが、申し込み方法やサービス内容などをわかりやすくしておかないと申し込み前に離脱されてしまいます。

どこからどうやって申し込めばいいのか、どんなサービスがあるのか、料金はいくらかなどを明確にしておきます。

とにかく記事を書く

ネットから仕事の依頼をするためにはネットに情報を載せなければいけません。
ブログ記事をなるべくたくさん更新する。
私の場合は2,000字から3,000字くらいの記事を1日に2・3記事書いてようやく問い合わせが来るようになりました。それでも半年くらいかかっています。

申し込みページに来てもらう工夫

ただ記事を読んでもらうだけでは問い合わせはしてもらえません。
申し込みページを見てもらわなければいけません
そのためにちょっとしつこいくらいに申し込みページへのリンクを貼っておく必要があります。

特に最近ではスマホで見る方も多いのでスマホ対応は考えておくべきです。

まとめ

ネットから仕事の依頼が来るようになるには時間がかかります。
すぐには成果がでないので地道に記事を書き続けなければいけません。
リアルの営業ができる人は並行してやったほうがいいでしょう。

営業が苦手な人ほどブログをやるべきです!

【編集後記】
昨日はセミナーでお話しさせていただきました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

【イクメン日記】
次男がまた咳を。。。
やはり長男が風邪ひくとダメですね。

【一日一新】
セミナー講師(リアル)

【一日一捨】
新聞の試し読み

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです