ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

スタジオキャラット初体験。1歳では愚図って撮影にならないことも!

calendar

reload

スタジオキャラット初体験。1歳では愚図って撮影にならないことも!

1歳の誕生日にスタジオキャラットに行ってきたので体験談を書いているブログです。
1歳ではギャン泣きして撮影にならないこともありますので注意しましょう!
スタジオアリスとの比較も書いています。

スタジオキャラットに行ってきました。
行ったのはイオンレイクタウン店です。

イオンレイクタウンには何度も行っていますが、
スタジオキャラットははじめてです。

次男の1歳記念に行ってきました。

七五三などの撮影で利用される方もいるでしょうから
少しでも参考になればと思います。

2015-01-18 09.30.31

記念写真をとろう!

次男の1歳の誕生日用の写真を撮りに行ってきました。
スタジオキャラットです。

越谷レイクタウンに入っており近いので選びました。
長男のときからお宮参り、誕生日などの記念日にはスタジオで写真を撮っています。
次男はお宮参りに続いて2回目の写真撮影です。

記念日には写真撮影はしてあげたいですよね!

1歳では号泣して撮影どころではなくなることも

長男のときはまったく何の問題もなく撮影できました。
おもちゃなどを投げてしまったり、カメラ目線にならないなどはありましたが泣くことはありませんでした。

今日の次男は。。。 最悪でした。

人見知りと場所見知りでギャン泣きです。 これ以上ないくらい泣きました。

人見知りなので店員さんに話しかけられるだけで大泣き、
場所見知りで知らない場所で大泣き、
ママが離れると大泣き。

長男のときは問題なかったので想定外でした。。。
一瞬、諦めて帰ろうかと思ったくらいです。

店員さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
15分くらい泣き続けてちょっと落ち着いたところで、スマホの動画を見せたら食いついて
静かになったのでこの瞬間に急いで撮影。

慌ただしく本当に大変でした。。。。。

これ以上ないくらい泣く、ということも想定しておいた方がいいでしょう。
(想定しても対策しようがないんですが。。。)

七五三の撮影なら大丈夫でしょうね。
3歳くらいになっていれば大泣きすることはないでしょうから。。。

スタジオキャラットとスタジオアリスの違い

記念写真というとスタジオアリスを思い浮かべる人も多いでしょう。
長男はスタジオアリスで撮影しました。

今回のスタジオキャラットとスタジオアリスの違いについて感じたことがあります。
スタジオキャラットはレイクタウン店のみ、スタジオアリスは3店舗経験しています。
それを踏まえての比較です。

以下、スタジオキャラットとスタジオアリスとの違いついて感じたことです。

  • 衣装が多いのはスタジオアリス
  • スタジオキャラットは衣装が汚れているものがあった
  • 値段が安いのはスタジオキャラット
  • 撮影の技術はスタジオアリスの方がいい
  • 子どもの撮影の対処(泣く、カメラ目線にならない)はスタジオアリスの方がいい
  • スタジオキャラットは出来上がった写真を無料で郵送してくれる
  • 写真を撮るところ(スタジオ)はスタジオアリスの方が多い
  • スタジオアリスはディズニーキャラクターと一緒に撮影できる(別途1,000円かかる)
  • スタジオアリスは無料で写真を入れる台紙がもらえる
  • スタジオキャラットの店員さんは爪にすごいキラキラしたものをつけていたが
  • スタジオアリスでは爪に何かつけている店員はいなかった
  • 店員さんの年齢はスタジオキャラットの方が若い(バイトが多い?)

 まとめ

安さのスタジオキャラット、品質のスタジオアリス といった感じです。
スタジオキャラットは15,000円くらい、スタジオアリスは30,000円くらいでした。
写真の大きさや枚数、台紙やオプションにより値段は変わります。

今回は撮影にならないくらい泣いたため、枚数が少ないこともあり値段が安かったです。

通常通りに撮影していてもスタジオキャラットの方が安かったと思います。
しっかりとしたものを残したいならスタジオアリス、
リーズナブルにすませたいならスタジオキャラット という感じでしょう。

※大泣きでまともな撮影ができなかった状態での評価です
スタジオキャラットも本来なら技術など品質もいいかもしれません。

両社に共通しているのは、スマホなどによる写真撮影は禁止だということ。
写真が商品だから当然ですよね。
でも動画なら撮影はOKです。(スマホではダメ)
ビデオカメラを持ってきて大泣きしているところを撮ればよかったと後悔しました。

小さい子どもだと泣いて大変になる場合があります。
泣き止むアイテム(お菓子やおもちゃなど)を用意しておきましょう。
知らない場所に行くと泣いてしまう場合は、早めに行って慣れさせるしかありません。

予約の30分くらい前にいって早めに準備しておいた方がいいでしょう。

小さい子どもの撮影には十分な準備が必要です。

 

【関連記事】

【編集後記】
今日は特に妻が大変でした。
ちょっと離れるだけで大泣きするので常に抱っこしていました。

【イクメン日記】
長男もついでにちょっと撮影したのですが、
長男も人見知りでずっと不愛想な顔でした。

       

こちらの記事もオススメです