ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

こども共済に加入。その保険は本当に必要か?加入状況の見直しをしましょう。

time 2014/09/04

こども共済に加入。その保険は本当に必要か?加入状況の見直しをしましょう。

先日、こども二人ともこども共済に加入しました。
親が死亡したときの保障もあるし、第三者への賠償保障もあるし、月1,000円なのでいいやと思い加入してみました。

2014-09-03 21.42.12

sponsored link

保険はリスクに備えるため

保険に加入していない、という人は少ないでしょう。
つきあいなどで何かしらの保険に加入はされていると思います。

そもそも保険は何のために加入するのか?
それはリスクに備えるため、ですよね。

お金があれば保険は必要ない

「もしものこと」が起こった時に備えるためです。
「もしものこと」とはどんなことかというと、
死亡したとき、ケガをしたとき、病気になったときなどです。
これらの状態になったときにお金がもらえるのが保険です。

誰もが保険に加入する必要があるかというとそうではありません。
仮に何十億円も持っている人がケガや病気で入院したときのためのリスクに
備える必要があるでしょうか?
必要ないですよね。自分のお金で病院代を支払うことができます。

保険はお金がたくさんあるのなら入る必要はありません。

保険の見直しをしてみましょう

仕事柄、社長や社員の保険の加入状況をみる機会があります。
年末調整のときに確認しなければいけないので、どうしても加入状況がわかってしまいます。
保険に入りすぎだなぁと思ったり全然入ってなかったり(書類を出さないだけかも) いろいろです。

みていて感じるのは、全然見直しをしてないということです。
仮に亡くなっても困る人がいないのに何千万円もの死亡保障があったり、
医療保険に過度に加入していたり、
ちいさい子供がいるのにまったく死亡保障がなかったり(財産があるのかもしれませんが・・)

とにかく、その人の状況に応じた保険でないケースが多いです。
独身なのに死亡保障がついていても仕様がないですよね、親がもらうのでしょうか?
それならその保険料を貯蓄したり自分のために使った方が絶対いいです。

 

まちの保険屋さんを利用してみよう

 

今はまちの保険屋さんみたいなところがたくさんありますから、一度相談してみるのもいいでしょう。
実際に私も相談したことがあります。
子供が生まれたときに学資保険の相談にいきました。
教育資金の貯蓄は学資保険しか知りませんでしたが、他の保険を使った方法などいろいろと提案してくれます。
相談だけでしたら無料です。利用したことがない人は相談してみるのもいいでしょう。
私も相談だけで実際には加入しませんでした。
それでも、しつこく連絡がくるようなことはありません。(一度も連絡がありませんでした)

 

まちの保険屋さんの注意点

保険屋さんにも注意点もあります。
それは、保険屋さんも商売だということ。
保険を紹介して契約してくれれば手数料がもらえるんですよね。
保険会社によって手数料の金額が違います。
そうすると、手数料の高い保険を勧めてくる可能性があります。
何店舗かまわってから考えた方がよいでしょうね。

ムダな保険に入っている人はその分のお金を有効に使いましょう。
保険が足りない人は早めに対処しましょう。
特に小さい子供がいて死亡保障が足りないと大変です。
残された家族を困らせないためにもしっかりと保険を考えましょう!

 

【編集後記】
錦織圭、すごいですね!
元テニス部だった自分としては早く準決勝が見たい。
ここまできたら優勝してほしい。
次はジョコビッチ、厳しい相手ですが勝って欲しい!

 

【イクメン日記】
長男がおじさんを怖がるようになってしまいました。
話しかけられると涙ぐんで泣き出しそうになります。
おばさんは平気なんですけどね。

       

こちらの記事もオススメです

イオン単元未満株式の案内がきた。買取か買増はイオンを使うかどうかで決める。
フリーランスになったら自由にやろう。なる前は慎重に、なったら自由に!
同じことでも誰が言うかで大違い。「あの人が言うなら大丈夫だろう」と思ってもらう

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村