ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

会計事務所の給与体系は? 一般企業とはちょっと違うかも。

calendar

reload

会計事務所の給与体系は? 一般企業とはちょっと違うかも。

2014-06-24 21.34.54

皆さんは今の給与に満足していますか?

給与体系はその会社によりさまざまです。
完全固定給、歩合などいろいろだと思います。
特に会計事務所の場合、その事務所の所長次第で大きく変わります。

スポンサーリンク

会計事務所の給与水準は?

私は3つの会計事務所での勤務経験があります。
給与体系はそれぞれの事務所で異なっていました。

一番最初に勤めた会計事務所は、未経験・税理士試験の科目合格なし・23歳という状況でした。
固定給+歩合 で大体18万円くらいです。
歩合は保険の代理店をしていたので、クライアントが保険に加入してくれると手数料がもらえます。
賞与は所長の独断でした。明確な根拠もなく10万とか20万とかでした。
年収としては300万円いってなかったです。

二番目の会計事務所は、経験2年・税理士試験1科目合格・25歳でした。
完全固定給で、23万円です。
短期間で辞めたので賞与はもらいませんでしたが、聞いた話だと、年3回支給されるようです。
夏・冬・確定申告後の3回です。 会計事務所は確定申告の時期が繁忙期なので終わった後に賞与が支給される事務所もあります。

三番目の会計事務所は、経験3年・税理士試験1科目合格・26歳でした。
固定+業績給でした。 給与は月額25万です。
賞与は年間3か月分。
その他、業績給がありました。
事務所の利益の3割を人件費にするという決まりで業績が良ければ期末に賞与を支給する、というものです。入社一年目で年収500万円を超えました。

このように会計事務所の給与は所長次第で大きく変わります。(給与だけではないですが・・・)

スポンサーリンク

会計事務所の給与もフルコミッション!?

先日、ある会計事務所コンサルタントのメルマガで、「会計事務所でもフルコミッションを」というものがありました。
フルコミッションとは、担当者がクライアントの報酬の何割かを給与としてもらう、というものです。
会計事務所は営業職ではないので、完全歩合制にしているところはほとんどありません。

そのメルマガではフルコミッションのメリットをいくつかあげていました。
・担当者はクライアントから報酬を下げられないように満足度の高いサービスを提供するようになる
・入金が遅れると給与も下がるので、回収に気を使うようになる
・税務顧問以外のサービスを提供して報酬を増やそうとする
・仕事をしている人(担当が多い人)が正当に評価される
など です。

たしかにいいことを言っています。
でも、逆を言うと一般的な会計事務所ではこれらのことができていない、ということです。
・満足度の高いサービスを提供しようとしていない
・入金が遅れても関係ないからどうでもいい
・税務顧問以外のサービスをしようとしない、余計なことはやりたくない
・仕事をしている人(担当が多い人)が損をする

税理士の平均年齢は60歳を超えています。
所長税理士が高齢の場合、仕事をさせてやっている、教えてやっているんだ、と思っていることがあります。
こういう事務所の場合、満足のいく給与をもらうことは難しいでしょう。
この業界で働くのであれば、早々に独立した方がよいです。

資格を取るまでの間は、給与は少なくてもいいからとにかく勉強できる環境をさがしましょう!

【編集後記】
昨日は一日決算作業でした。
今月申告なのにまだ数字が固まっていません。
どうにか改善していかなくてはいけませんね。

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです