ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

必要に迫られないと本気で効率化は考えられない。あえて忙しい状況にしてみる

calendar

reload

必要に迫られないと本気で効率化は考えられない。あえて忙しい状況にしてみる

誰もが無駄を省きたい・もっと効率化したいと考えますが必要性に迫られないと本気で効率化を考えませんよね。

ケーブルカーの乗車券

スポンサーリンク

自然と無駄なことをしなくなる

おかげさまで最近は問い合わせいただくことも多くなってきて、なかなか何も予定がない日を作るのが難しい感じになってきました。。合間合間で時間が空くことはあるので、その時間にブログやHPを更新したり個人的な予定を入れたりしてはいます。

最近気付いたのが、夜にネットサーフィンをしていないということ。

ブログやHPを更新したり資料作ったり執筆したりしているとネットを見ている時間がありません。自然とネットを見なくなっていました。

しばらくそんな日が続いていると、時間があるときでもネットサーフィンしなくなりました。

時間がなくなって忙しくなってくると自然と無駄なことをしなくなります。

無駄を削るのは難しい

誰だって無駄なことはしたくないですよね。
でも、無駄を削ることってなかなか難しいです。時間がある状況で無駄を削ろうとしたってできません。差し迫っていない状況ですから必要性がないんです。

必要性がない状況では無駄を削るのは無理ですよね。

あえて忙しくしてみる

なかなか難しいことですが、あえて忙しい状況を作ってみるのもありです。締め切りを少し早めてみたりあえて1日に数件の予定を入れてみたり。。

意図的に時間のない状況を作ってみると自然と効率を求めるようになります。

忙しい状況で「どうにかしないといけない」と思わないと本気で効率化を考えることはありませんよね。

お客様と2回会っていたのを1回で済むようにするとか、クラウドを駆使するとか。

本を読むだけではダメ

本屋さんに行けば効率化の本はたくさんあります。
私も何冊も読んでいますが、、、、実際に実践できているかと言われると微妙なところです。。本を読んだときには「よし、やろう!」と思うのですが、必要性に迫られていないと続かないんですよね。。

いくら本を読んでその気になっても、実際に必要性に迫られないと改善することはできません。

まとめ

誰もが無駄なことはしたくない、もっと効率化したいと考えますが実際にやるのは大変。本当に必要性を感じないと本気で無駄を省くことは難しいです。

あえて忙しい状況を作ってみることもありですね。

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
その後に昔の知人と打ち合わせ。

【イクメン日記】
次男のイヤイヤがいつまで続くのか・・・。
ちょっとでも嫌なことがあるとギャン泣きなので辛いです。

【一日一新】
柏駅で打ち合わせ
東武野田線の急行

【一日一捨】
MacBookAirのデータ整理

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです