ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

「知らない」ということは税金でも日常生活でも損をしているかもしれません。調べる癖をつけましょう。

time 2014/10/11

「知らない」ということは税金でも日常生活でも損をしているかもしれません。調べる癖をつけましょう。

何かを知らない、ということは損をしているかもしれません。

2014-10-11 21.27.54

sponsored link

知らないというだけで損をしているかも

先日、友人からスマホの毎月の料金が高くて困っているという話がありました。
2か月くらい前に購入して毎月10,000円くらいかかっているとのこと。
格安SIM(MVNO)にすれば良かったのに、 と言ったのですがその友人は格安SIMのことを知りませんでした。
格安SIMのことを説明したら、それにすれば良かったとちょっと後悔していましたね。
すでに購入してしまってるので解約すると違約金もかかるし端末代も払わないといけないから、とのことで
しばらく使い続けるそうです。
端末代はいずれにしても払うし、違約金を払っても格安SIMにした方がトータルでは得だと思いますが。。。

話は変わりますが、
先日、仕事で同僚が作った申告書のチェックをしました。
すると、適用できる税額控除(税金が安くなる制度)をやっていません。
なぜやっていないのか聞くと、「そんな制度があるなんて知りませんでした」とのこと。。。
この税額控除はやらなきゃいけないわけではありません、やってもいいというものです。
やらずに申告をしても税務署は何も言いません。
でも、やらないことでクライアントに損をさせてしまうことになります。

わかったうえで選ばない・やらないのはいい

スマホの件も税金の件も、知らないということで損をしているのです。
知っていれば料金が安くなる、税金が安くなるのです。

よくわかったうえで、やらないというのは良いです。
スマホの例でいれば、自分は動画をたくさんみる。格安SIMでは十分に見れない。
だから格安SIMは選ばない、というように自分であえて選ばないという選択をするのはいいです。
損をしているわけではありませんから。

調べる癖をつけましょう

知らないせいで損をしないためにはどうすればいいかというと、調べるしかありません。

スマホの料金が高いと思っているなら安くできる方法はないのか、を調べるのです。
検索すれば格安SIM(MVNO) のことはすぐにでてくるでしょう。
税金を安くする制度はないのかということも検索すればいろいろな制度がでてきます。

私自身もいろいろと調べています。
最近では、
ヨドバシカメラから格安SIMがでたことを知ったので内容を調べています。
子供が来年から幼稚園なので、何か助成金がないか。
来週、子供が予防接種するので助成金はないか。
掃除機を買いたいが安く買う方法はないか。
iPhone6をどうにか安く買う方法なないか。
などを考えています。
予防接種なんかは事前に申請すれば助成されるものがありました。
事後、ではダメみたいです。
助成される金額も3,000円くらいですから大したことはないのですが知らないと貰えません。

調べるという癖をつけるようにしましょう。
「知らない」ということで損をしないように。

【編集後記】
はじめてニューバランスの靴を買いました。
すごく歩きやすいです。新しいせいもあると思いますが。
もう一足買おうかと思ってます。

【イクメン日記】
ママ友のあいだで中学受験などの話もでるらしい。
うちは公立でいいと思うんだけどなぁ。

       

こちらの記事もオススメです

税金を減らすのは誰でも簡単にできる。本当に大切なのは無駄な税金を払わずお金を残す節税をすること。
経営において「まだ本気だしてない」「もっとやれるはず」は危険。撤退時期の見極めが重要。
会社にお金を残したいなら税金を払おう!節税より納税が大切。

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村