ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

税理士は知識のブラッシュアップが必須。怠けていては置いて行かれます。

time 2014/06/05

税理士は知識のブラッシュアップが必須。怠けていては置いて行かれます。

IMG_0378昨日、近所の本屋に寄りました。

税務関係コーナーに年配の女性がおり、数冊を手に持っています。
杖をついており、おそらく70歳くらいだと思います。

sponsored link

連結納税はレアケース

その女性が持っていた本は、連結納税に関するものでした。
連結納税なんて制度は知ってるけどやったことないし、すごいなぁと思いました。
連結納税というのは、親会社が黒字で子会社が赤字なら通算して税金を計算していい、というものです。親会社が1000万円の黒字、子会社が1000万円の赤字なら通算して利益は0円なので納税も無しです。
連結納税を適用しているのは多分400社くらいです。(日本全体で!)
税理士は6万人くらいいるわけですから、大多数の税理士は連結納税に関わる機会はありません。
その女性が本を買った理由が、実務で必要だとしたらかなりレアケースですごいことです。
単純に知識を仕入れるためなら、それはもっとすごいことだと思います。

 税理士は資格をとってからこそ勉強が必要

税理士資格を取るのは大変です。
仕事をせず、勉強に専念しても何年もかかります。
勉強のつらさを知っているので、資格を取った後には勉強することをやめてしまうケースが多いです。税制は毎年改正がありますが、常に知識をブラッシュアップすることを意識していないとすぐについていけなくなります。

特に税理士業界は平均年齢が60代と言われており、毎年の改正についていけてない税理士も多数
います。

自分は決してそうならないよう、常に「知識の更新」をするように気をつけています。

【編集後記】
昨日は買ったばかりのMacをいじってました。
2日目でもキーボードが光ることに感動してます!

 

       

こちらの記事もオススメです

経費になるかどうかの判断基準は1つ。その支払が売上に貢献するか?
税理士費用を減らしたいなら丸投げはダメ!やれることは自分でやろう
税理士事務所への転職タイミングは?どの事務所がいい?

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村