ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立を躊躇している理由は何?いくら考えても解決しない

calendar

独立しようかなと思っているけどなんとなく不安で踏み切れない。。
以前の私がそうでした。
お金の面が大きいでしょうが、実際に独立してみないとやっていけるかどうかなんてわかりません。

仁王像

独立の不安はいくら考えても消えない

自分の実体験なのでわかるのですが、独立するとなるとものすごく不安ですよね。
色々な不安がありますが「食べていけるだろうか」というのが一番大きなもの。
誰だって「食べていける」ことが確実なら独立を躊躇しませんよね。

独立前よりも収入が増えるなら当然、同じくらいの収入を確保できる見込みがあるなら躊躇しません。

どうすればお金の不安・食べているかという不安をなくせるかですがどうやっても不安は無くなりません。
独立してもうすぐ1年になるわけですが、今でも不安は無くなりません。
無くならないどころかどんどんと新たな不安が出てきます。

「独立の不安」はいくら考えても無くなりません。

独立したいなら独立してみる

軽々しく勧めることはできないのですが「独立したい」と思っているなら独立してみることです。
いくら考えていても実際に独立してみないとわからないことが多い。
独立するとなんでも自分でやらないといけません。
お客様とのやりとり、値段交渉、入金の督促まですべて自分でやる必要があります。

参考お金をいただく大変さは実際にフリーランスにならないとわからない

仕事の責任もすべて自分が負うことになります。
ミスをすればすべて自分で対応しないといけない。
サラリーマンなら上司が謝って済むこともありますがそれもありません。

逆にいい仕事をして評価されるのもすべて自分です。
上司に手柄を取られるようなこともありません。

サラリーマンとフリーランスでは同じ仕事をしていても経験値がまるで違います。

実際に外に出て戦うと成長が違いますね。

お客様への連絡方法をとってもメール、チャットワーク、SNS、電話など何を使うのか何を使わないのかを自分で決める必要があります。
サラリーマンだったら決められたものだけ使えばいいですから考える必要もありません。

お金に関しても意識が変わります。
何しろ入金してもらわないと食べていけないわけです。
サラリーマンなら売上の回収が遅れても給料がもらえますがフリーランスはそうもいきません。

このあたりも実際に独立してみないとわからないことです。
独立前にいくら考えても理解できません。

独立するかしないかではなくした後どうするか

一度「独立しようかな」と思ったらその思いを完全に消すのは難しい。
それなら「独立する」方向で考えたほうがいい。
いつまで「独立しようかどうしようか」なんて悩んでいても時間の無駄。

独立する、という前提でお金をどうするか?どうやって仕事をとるか?に時間をかけたほうがいい。

私自身が独立するかしないかでかなり悩んで時間を大幅にロスしていたので本当にもったいなかったと感じています。
その時間を営業方法などを考える時間に充てたらどれほど有益だったか。。。

まとめ

独立しようかどうかは人それぞれですから強制はできません。
ただ、一度「独立しようかな」と思ったらその思いを完全に消すのは難しいでしょう。
独立についていくら時間をかけても考えているだけでは何もわかりません。

実際に動いてみることが必要です。

関連記事


【編集後記】
昨日はオフ。
久しぶりにゆっくり過ごしました。
夜にちょっとだけ執筆。

【イクメン日記】
次男のわがままが本当にひどい。
連れ歩くのが嫌になるレベルです。。。

【一日一新】
アプリ かんたんデータ移行
カイジ和也編

【一日一捨】
プライベートの領収書など

       

こちらの記事もオススメです