ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

無理な営業はしない。必要ないサービスは売らない

time 2016/11/16

無理な営業はしない。必要ないサービスは売らない

知らないことをいいことに必要ないものを勧めてはいけません。
必要ないと思われるものははっきりとその旨を伝えましょう。

必要ないものを売ると信用がなくなります。

営業中の看板

sponsored link

必要ないものは売らない

お客様から求められても必要ないと思われるものは売らないようにしています。
売ろうと思えば売れてしまうのですが、必要ないものを売ると双方によくありません。
売る側は信用を失いますし買った方はムダなお金を使うことになります。

今は税務調査関係の問い合わせが多いのですが、税理士の立会いが必要ないと思う場合にはその旨を伝えています。

正直なところ、立会いの依頼をいただければ売上があがるので嬉しいのです。
でも、、無理に勧めて立会いをしても結果としては信頼を失うことになりかねません。
実際に税務調査を受けてみて「税理士なんて必要なかったじゃないか」と思われる可能性もあります。

税務調査は誰もが不安になりますので「絶対に税理士の立会いを依頼した方がいい!」と強く勧めれば依頼してくれます。
これって、押し売りみたいですよね。。
知らないのをいいことに必要ないものを売るって気分悪いです。

ちゃんと説明して、それでも求められるなら売る。

不安を取り除くことは大切なのですが、必要ないものまで売るようなことはしていません。

営業も必要だけど

食べていくためには営業しないといけません。
ネット・リアルなどどうにかして仕事を獲得しないといけませんよね。
でも、なんでもかんでも売ればいいというものでもないでしょう。

「必要ないものまで売ってくるのが営業」なんて聞きますけど違和感しかありません。

食べていくために綺麗ごとばかり言っていても仕方ないのはわかるのですが、
なんでもかんでも売ればいいというのはおかしいですよね。。

無理な営業はしなくて済むように

食べていくために営業は必要、でも無理な営業はしない。
そのためにはこちらから営業しなくても依頼をいただけるような状況が理想です。
日頃から情報発信しつつ自分のことを知ってもらうことが大切です。
好きな仕事・ストレスのない仕事をとるために情報発信する

依頼をいただいても、先述したようにいらないサービスまで売るようなことはしないようにしています。

まとめ

フリーランスにとって営業の悩みはつきません。
どのような営業をすべきなのかは常に研究していく必要がありますね。

関連記事

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
その後、地元で2件の新たな税務調査相談。
この時期は多いですね。

【イクメン日記】
長男が旅番組が好きでよく見ています。
私も好きなのでいいのですが、、この歳から。。。

【一日一新】
西八王子駅のドトール
高尾駅

【一日一捨】
SDカードのパンフレットなど

       

こちらの記事もオススメです

子供にはマクドナルドを食べさせるべきじゃない?
実際にやっていない人の言うことは聞く必要ない!
独立するとお客様の「ありがとう」の重みがわかる

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村