ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

定期的にプロフィールの見直しをしてみよう!古い情報になっていませんか?

calendar

ネットから仕事の依頼を受けている人はプロフィールの見直しをしてみましょう!
意外と変わっているものがあったりしますよ。

古い情報のままだったり、、なんてことはありませんか?

プロフィールの画像

プロフィールの見直しを

ネットから仕事の依頼をいただくときって必ずプロフィールは見られています。
プロフィールってすごい大事って言われますよね。。

先日、ふと自分のプロフィールを見直してみたら、、年齢が違っていました。年齢が違うってひどいですよね。その他にも細かいところの修正をしました。

見直してみると、意外と違っているところがあってビックリします。しばらく見直していない方は確認してみた方がいいですよ!

ほったらかしにしていると現状と違っていたりする場合もありますからね。。

私がよく見ている人のプロフィールを確認してみたらちゃんと修正されていました。
「iPhone7買いました!」って書いてあってすごいなぁと感じました。iPhone7は最近発売されたばかりなのにちゃんと修正しているわけです。

プロフィールに書くこと

私も他人のプロフィールをよく見ます。
どんな人なのかなぁと思って見るのですが、ただ経歴だけが書いてあるものが非常に多いです。それでもどんなことをやってきた人なのかはわかります。でも、どんな人なのかはわかりません。

何が好きで趣味は何なのか、どんな考え方をしているのか。

これは経歴を見ただけではわかりません。わからなくても問題はないです。
ただ、仕事を依頼するとなると話が違ってきます。

同じような仕事ができる人はたくさんいます。税理士なら全国で7万人くらいいるわけですし基本的には税理士資格があれば申告書などは作れます(作れるはず・・)。
誰に仕事をお願いするかを決めるときにはやっぱり「人」を見るんですよね。

で、その「人」を判断するのに必要なのがプロフィール。

共感するものがあるといい

プロフィールを見て何か共感できるものがあると一気に親近感がわきます。
同じ出身地、年齢が同じ、誕生日が一緒、趣味が同じ、子供が同じ年齢などなど。
何かしら同じもの・共通するものがあると一気に近い存在に感じます。

共通点を見つけてもらって親近感を持ってもらう。

そのために情報はたくさん載せておくべきです。

まとめ

プロフィールは書くだけではダメで定期的に見直しが必要ですね。
最近はウォーキングデッドにはまっているのですがそれも書いていませんでした。
もしかしたら好きな人が人がいて共感持ってくれるかもしれません。
それも書かないとわからないことです。

関連記事

【編集後記】
昨日は税務調査の報告などで税務署に。
無事終わってホッとしました。
その後は電子書籍などについて調べたり。

【イクメン日記】
七五三も終わりホッとしました。
しばらくは大きなイベントはないかな。

【一日一新】
サーチコンソールに登録

【一日一捨】
お中元や年賀状の案内など

       

こちらの記事もオススメです