ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

宛名を変えれば誰にでも送れるメールはやめる。一言あれば全然違う

calendar

ちょっと前に「ご参加ありがとうございました!」というメールがきました。
全く参加した覚えがない交流会からでした。。。

こういうメールが来ると残念な気持ちになりますよね。

gmailの画像

スポンサーリンク

みんなに同じメールを送っていないか

少し前に「ご参加ありがとうございました!」というメールがきました。
何かの間違いかなと思ったのですが宛先は私の名前になっています。
でも、、、参加した覚えがありません。

おそらく名前だけ変えて一斉にメールしているのでしょう。

正直、このようなメールが来ると残念な気持ちになりますよね。
メルマガとかならわかるのですが、お礼のメールなどで名前だけ変えているものって逆に嫌な気分になります。

誰にでも通用する内容

名前だけ変えれば誰にでも通用する内容のものって結構あります。
よくあるのが問い合わせのメール。
「ブログの内容を拝見して」なんて書いてありますけど、内容については何も触れていません。ブログをやっている人になら誰にでも送れるような内容で別に私でなくてもいいみたいな。

このようなメールには対応しないようにしています。

自分で送るメールも気をつける

ふと、自分が送っているメールも同じようになっているなぁと感じました。

お世話になっております、から始まって、よろしくお願いいたします、まで。
宛名の名前を変えれば通用してしまうものも多いです。。。気をつけないといけませんね。

短い要件のメールでも何か一言あれば全く印象が違います。

その人だけしかわからないような内容が一言であると嬉しくなります。「あの記事のここが気になった」とか書いてあると読んでくれているんだなと思います。

そういった一言があるかどうかでどれくらい意識しているかがわかりますよね。

ホントに無機質な形だけのメールと一言でも自分のことが書いてあるメール。
全く印象が違います。営業メールならなおさらでしょう。

「先日の〇〇ありがとうございました」だけでも違いますよね。

自分が送るメールも気をつけたいものです。

まとめ

宛名を変えても通用するようなメールはやめましょう。
宛名を間違ったら大変なことになりますが、そもそも宛先を間違えていいメールなんてありません。

メールもちょっと気を使うだけでだいぶ印象が違ってきます。

関連記事

【編集後記】
昨日は久しぶりにHPのカスタマイズなど。
セミナー準備、ブログ更新、ssl化の研究など。

【イクメン日記】
次男が早寝早起きです。
早く寝るのはいいのですが、朝早く起きて起こされるのがキツイ。。

【一日一新】
次男のとある手続き
ミニサイト作成

【一日一捨】
期限切れのとあるカード

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです