ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

口癖を変えるだけでもちょっと意識が変わる。マイナスなことは言わないように

calendar

最近、口癖に気を付けるようにしています。
「ふぅ」とため息をつきそうになったときは「よしっ」と心のなかでいうようにしています。
たったそれだけですがちょっと意識が変わります。

スープラの画像

意識せずに発している言葉がある

口癖って恐ろしいもので自分で意識していなくても何気なく発してしまうことがあります。「疲れた」「嫌だ」「めんどくさい」などなどきりがないくらいでてきます。

これらの言葉って言おうと思って言っているわけではないところが恐ろしい。。。

私が使ってしまっていたのが「すいません」。何かあるごとに「すいません」と言っていました。
すいませんはミスをしたときとか謝るときに使う言葉ですよね。
それなのに、普通に話しかけるときにも「すいません」と言ってしまっていました。

何も謝るべきことがないのに「すいません」と言っていると自然と申し訳ないような気持になってきます。なぜかこちらが下のような感じになってしまうことも。。。

潜在意識はあるのかも

本屋さんに行くと潜在意識について書かれた本がたくさんあります。
自分が思い込んでいればその通りになる、毎日楽しいこと・やりたいことを口ずさんでいればその通りになるというものです。

正直なところ今まではこのようなものって信じていませんでした。

ただ、最近はちょっと信じるようになってきました。
冒頭にも書いたように「ふぅ」とため息をつきそうになったら意識して「よしっ」と思うようにしています。口に出さなくても心の中で思うだけのときもありますが、明らかに気持ちが違います。

「ふぅ」「あーあ」「めんどう」と思いながらだとマイナスの気持ちですが、「よしっ」と意識して動くだけで何となくやる気が違ってくるのです。

潜在意識というものは本当にあるのかもしれません。

意識してマイナスのことを言わないようにしてみる

マイナスな言葉って無意識のうちに使ってしまっていますよね。
おそらく誰もが何かしら口癖になっているものがあるでしょう。

何気なく口にしてしまっている言葉は意識していないと気付きません。

もし、マイナスなことを口にしているならそれを言わないようにするだけでも気持ちが変わってきます。

まとめ

口癖ってなかなか自分では気づかないものですが、一度どのようなことを言っているのか注意して確認してみましょう!
もしマイナスな言葉を多用しているならそれをやめてみるだけでちょっと気持ちが変わってくるでしょう。

【編集後記】
昨日はとある税務署にて税務調査の立ち会い。
夕方に新たな税務調査の相談。

【イクメン日記】
長男に我慢させていることが多いなぁと。。
どうしても次男をかばってしまうことがあります。。。

【一日一新】
とある税務署

【一日一捨】
過年度分の納付書・申告書など

       

こちらの記事もオススメです