ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

出版の依頼が来た!と思ったら・・・。紛らわしい内容にごまかされないように!

calendar

先日、「出版しませんか?」という内容のメールが来ました。
おっ!と思って読んでいくと、、、、最後に「一部費用を負担していただきます」と。

費用負担が発生する出版はやりません。

紛らわしい内容に注意しましょう!

執筆の依頼画面

自費出版はやらない

先日、問い合わせフォームよりある連絡がきました。
普段使っている問い合わせフォームとは違うところからでしたので何だろうと思ってすぐに確認してみました。普段の問い合わせフォームとは違うので税務関係の問い合わせとは違うことは明らか。

確認してみたら、、、、「出版を検討してみませんか」と!

「おっ」と思ってテンション上がって内容を読んでいったら、、、最後の方に「一部費用を自己負担していただきます」とありました。

なんだぁ~と思ってすぐにお断り。自費出版はやりません。

誤解を与える内容に注意!

今回の依頼は途中までは本当に出版の依頼かと思うような内容でした。
出版社は聞いたことがないようなところだったのですが、ご興味があればまずは取材させてください、とあったので話を聞いてみようかと思ってしまいました。

よくよく考えてみると、内容についてもなぜ自分に?と思うようなものでした。

この依頼が「自費出版を考えてみませんか?」なら良かったのですが、「出版を検討してみませんか?」だったのはよくないかなぁと感じます。
一般的に出版て難しいものですしすごいことです。聞いたことのないところだとしても出版社から「出版してみませんか」なんて問い合わせがあったら舞い上がってしまいますよね。

しかも、「一部費用負担していただきます」ということは一番最後に書いてある。。。

ちょっとヒドイなぁと感じます。
よくよく読み返してみると、コピペのような感じで宛先の名前だけ変えれば誰にでも送れるような内容です。メールでもそうですけど宛先だけ変えて誰にでも送れるようなものはいい気がしませんよね。

まとめ

出版すると大きな実績になりますから「出版しませんか」なんて依頼がきたら舞い上がってしまいます。ただ、中にはこの記事で書いたように費用を自己負担するものもあります。しかも自費出版だと感じさせないような内容で誤解するような書き方をしています。

「出版」て書いてあると舞い上がってしまいますが慎重に内容を確認することが必要です。

ただ、このようなものが来るのもブログを続けていたからかなぁと。

関連記事

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
大きな問題も無く一安心。
夜に税務調査の事前相談。

【イクメン日記】
幼稚園の運動会が近く練習が大変みたいです。
毎日足が痛いと言ってます。

【一日一新】
とある業種の税務調査

【一日一捨】
プライムビデオのウォッチリスト

       

こちらの記事もオススメです