ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立するとお客様の「ありがとう」の重みがわかる

calendar

フリーランスとして独立してみないとわからないことがあります。
「お金をいただく大変さ」と「ありがとうございます」の重みです。

従業員に向かってサラリーマン根性は捨てろとか言いますが、実際に独立してみないとわからないことがあります。

打ち合わせ後の画像

スポンサーリンク

会社員とフリーランスの違い

これは何といっても責任でしょうね。
会社員は仕事でミスしても守ってもらえますが、フリーランスはそうもいきません。ミスをしたら切られて終わってしまう可能性もあります。

給料という安定的に入ってくる収入があるかないかも大きい。フリーランスは来月も同じ収入があるかどうかはわかりません。安定か不安定かも大きな違いです。

フリーランスは収入が不安定でしかも責任が重い。。。

いいことないようですが、自由という大きなメリットがあります。

フリーランスにならないとわからないもの

会社員とフリーランスに違いがあります。

お金の不安

フリーランスにならないと不安定さを実感することはできません。
来月は収入が0となるかもしれない、、、想像はできるけど実感はできません。

どんなに仕事でミスをしても営業成績が悪くても給料は振り込まれます。会社での待遇が悪くてもどんなに窓際に追いやられていても会社に在籍している以上は給料がもらえます。

給料が少ないなんて不満はあるかもしれないけど、0になることはありません。

フリーランスは突然収入が0になることもありえます。
病気になって仕事ができないと、、、収入がなくなります。会社員なら休んでも給料はもらえますからね。

体調管理の大切さが本当に実感できます。

お金をいただく大変さもフリーランスにならないとわかりません。

「ありがとうございます」を言われる嬉しさ

最近実感しているのが、喜んでもらえることの嬉しさ。
「ありがとうございます」と言われることが本当にありがたいと思えます。勤めていたときもありがとうと言われたら嬉しかったですが、嬉しさのレベルが違います!

フリーになるとなんでも自分で決めることができます。サービス内容から値段まで全部自分で決める必要があります。そうやって全て自分で決めたサービスを受けてもらって「ありがとうございます」と言われるのは会社員では味わうことができない嬉しさがあります!

会社員は会社で決められたサービスを決められた値段でしか提供できません。それがフリーランスなら自由。

自信を持って高めに設定したサービスを受けてもらって「ありがとうございました」と言ってもらえるのはフリーランスの醍醐味です。

嫌々売ることがなくなる

会社員でも自社の商品に自信を持っている方もいるでしょうが、そうでない場合の方が多いでしょう。先述したようにフリーランスになると自分で考えて決めた商品・サービスを売ることになります。「この値段でこれはないよなぁ」なんて思いながら営業することはありません。

税理士業界だと結構多いです。税理士は顧問料として毎月報酬を頂くのですが、「この規模でこの金額は高いだろう」と思うこともあるし、今は逆に安すぎるケースも出てきました。この規模でこの金額は高すぎる・安すぎるといったようにサービスに見合っていない金額設定が多い。

高い・安いどちらの場合であっても気持ち良く仕事ができません。

自分で値段設定ができるフリーランスならこのようなストレスはありません。

まとめ

フリーランスは不安定な代わりに自由です。
自分で設計した商品・サービスを売って「ありがとう」と言われるのは会社員では体験できない重みがあります。

フリーランスの方は自分の商品が売れる喜びを忘れないようにしましょう!

関連記事


【編集後記】
昨日は税務調査のご相談。
移動して夕方には別の打ち合わせ・資料受領。
合間にブログやメール対応でした。

【イクメン日記】
最近カタカナを始めましたがなかなか覚えられません。。
平仮名と混じってしまってます。。

【一日一新】
南浦和駅(よく通過しますが降りたのは初めて)
HPの問い合わせフォームにメールアドレスの確認用欄を設置

【一日一捨】
古いプリンター台

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです