ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

他との差別化をする簡単な方法。お金をかけなくても差別化はできる!

calendar

reload

他との差別化をする簡単な方法。お金をかけなくても差別化はできる!

昨日、自宅近くの内科に行きました。
数日前から体調が悪かったからです。

2ヶ月くらい前に扁桃腺が腫れたことがあり、
そのときに診てもらった病院です。

この病院の先生の対応がすごく良かったです。
カルテを見ずに、私の顔を見ただけで名前と前回の症状を覚えていれくれました。
これだけですごい差別化です。

他との差別化に悩んでいるなら基本的なところをやってみましょう。
名前や顔を覚えるだけでも差別化できます。

2015-09-04 18.07.25

スポンサーリンク

名前と顔を覚えてくれていると嬉しい

昨日、病院に行きました。
ものすごく喉が痛く、熱があったからです。
もしやと思ったら案の定、また扁桃腺が腫れてしまったのです。

以前に扁桃腺が腫れたときに書いた記事

また同じ病院にいったのは、以前の先生の対応が良かったからです。
偉そうな感じはしないし、気さくでちゃんと説明してくれます。

昨日は病院に入ったらたまたまその先生が待合室にいました。
スタッフに何か指示をしていたようです。

私が待合室に入ったときに目が合ったのですが、
「あれ、内田さんどうしたんですか?」 って声をかけてくれたんです!
喉が痛いと伝えると、「また扁桃腺ですかね」って!

びっくりしました。

名前を覚えててくれたのもそうですが、
以前にどんな症状だったかも覚えてくれていたのです!

カルテも何も見てませんからね、顔をみてこのように答えてくれたのです。

これは嬉しかったですね!

『常連さんが増える会話のコツ』を実感

ちょっと前に読んだこちらの本。
「常連さんが増える会話のコツ」。
まさにこれを実感しました。

こちらの本には接客についていろいろ書いてあります。
その中でも「お客様のことを覚える」ということが大切だと。

お客様の立場になるとわかりますが、自分のことを覚えてくれているって
本当に嬉しいですよね!

これだけでファンになりますよ。

私もよっぽどのことがない限り今回の病院に通うでしょう。

仕事上の差別化になる

お客様のことを覚える、というのはどんな仕事でも活かせますよね。
税理士もそうです。

一人で何件ものお客様を担当していると、以前に打ち合わせした内容を
忘れてしまっていたり、他のお客様と混同してしまったり。
打ち合わせのときに「あれ、そうでしたっけ?」なんて言ってしまったら
一気に信用がなくなってしまいますよね。。。

自分が言われたら「覚えてくれていないのか」とがっかりします。

さすがに名前を忘れることはないでしょうけどね。
前回の打ち合わせ内容などは覚えておきたいところです。

他との差別化は難しい

差別化って難しいですよね。
特に強みがあるわけでも、特徴があるわけでもない。。。

他との差別化をどうしようかと悩んでいるなら、
お客様の名前と顔を覚えてみましょう。

すべてのお客様のことを覚えていますか?
以前話したことなどを全部覚えていますか?

基本的なことだけど差別化になる

顔と名前を覚えるというのは基本的なことですよね。
でも、これをやるだけですごい差別化になります。

私自身が実感しましたから間違いないですよ。

病院の差別化って難しいと思うのですが、
これだけですごい差別化ができています。
私がいつ病院に行くかなんてわからないわけですから。

それでも名前と症状を覚えているのは本当にすごいことです。

事前に会う予定がわかっていれば、その前に確認できますからね。
(それすらしていない場合が多いのですが。。。)

まとめ

差別化をどうするかというのはみなさん悩みますよね。

接客業の方は是非、顔と名前を覚えてみてください。
絶対喜ばれますよ!

差別化として変わったことをやる前に、まずは基本的なことをやってみましょう。
お金をかけなくてもできることはあるんですよね。

 

【関連記事】

【編集後記】
薬をもらったおかげで喉の痛みが和らいできました。
早めに病院に行ってよかった。

【イクメン日記】
毎日運動会の練習で大変なようです。
親の競技もあるようです。。。
父親って力がいる競技だったりするので大変な予感。

【一日一新】
100円ショップでハローウィングッズ

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです