ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

夫婦でも隠し事はある。夫婦円満のために最低限のプライベートは必要です。

time 2015/01/02

妻がこのブログを見るようになりました。

2015-01-01 16.54.10

sponsored link

わざわざ言うこともない

このブログを書いていることは妻には話していません。
隠しているわけではないのですが、わざわざ言うことでもないので伝えていませんでした。
ただ、最近の言動を見ているとどうやらこのブログを見ているようです。
はっきり「見てるの?」と聞けばいいのですが何となく聞けません。。。
見られて困るようなものは無いので大丈夫ですけどね。

夫婦でもお互い知らないことはたくさんある

ふと考えてみると私も妻について知らないことがたくさんあることに気づきました。
例えば、スマホです。
メールやLINEを誰とやっているのか、どんなアプリを使っているのかなど知りません。
日中、私が仕事しているときに何をしているのかも知りません。

子どもがいろいろ話してくれる

長男が喋れるようになってからは、「今日はどこに行った」「何を食べた」などはわかるようになりましたが
細かいところまではわかりません。
お金についてもわからない部分があります。
毎月、生活費を渡していますが余った分は自由に使っていいと伝えています。
生活費以外に何に使っているのか、何を買っているのかもわかりません。

逆に妻も私について知らないことがあります。
仕事中に何をしているのか、
弁当を持っていかないときには何を食べているのか、
子どもが寝た後に自分の部屋で何をしているのか、
お金がいくらあるのか、
など挙げればきりがありません。

夫婦円満のためにもプライベートは必要

自分のことをすべて把握されるのは夫婦といえども嫌でしょう。
隠す、ということではないのですがすべてをオープンにするにも限度があります。
過去のこと、自分の友人のこと、自分の親や兄弟のこと、など誰でも知られたくないことはありますよね。

人間ですから誰でも知られたくない秘密やプライベートがあります。
夫婦ですからお互いを深く知りたいという気持ちも必要です。
でもその気持ちが強すぎるといくら夫婦であっても嫌な気持ちになります。
相手が躊躇ったり、嫌な顔をしたら「知られたくないんだな」と思ってあえて触れないようにすることも必要です。

まとめ

 

冒頭に書いたように、妻がブログを見ているのは間違いないと思います。
でも、「ブログやってるでしょ」ということは言ってきません。
私が伝えていないので、知られたくないのかな、と思って言わないのでしょう。
夫婦であってもこのような気遣いは必要ですよね。

 

【編集後記】
妻に知られたことで書く内容も考えなければいけません。
今までも知られて困ることはないのですが。。。

【イクメン日記】
あいかわらず次男は外では歩けません。
家ではスタスタと歩くのですが靴を履くと歩かなくなります。
慣れが必要のようです。

 

       

こちらの記事もオススメです

理想は在宅勤務!いつでも在宅勤務ができる環境を用意しておきましょう。
社会保険の加入が徹底される!加入の案内が届いたら必ず連絡すること
小さいメモを持ち歩くと便利!外出時にも手書きメモできるようにしておく

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村