ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

知らないうちに固定費が増えているかも!たまには家計の見直しをしてみましょう。

time 2014/11/13

久しぶりに家計費の見直しをしました。

2014-11-13 21.17.47

sponsored link

たまには家計費の見直しをしてみましょう

私は税理士として個人事業なので事業に関する経理は普段から行っています。
ただ、家計費については妻にまかせていることもありあまりみていませんでした。
久しぶりに家計費を確認してみると、、、
毎月かかっている固定費が意外と多くなっていました。

固定費の主なものは、
・家賃
・通信費
・保険料
・食費
・ヤマハ音楽教室(子どもの習い事)
・幼稚園プレの費用

家賃が大きいのは当然ですが、ヤマハや幼稚園の費用もばかになりません。
ヤマハは5,400円、幼稚園プレは1万円です。
幼稚園プレはホントにそんなにかかるのか、と思うのですが
妻に言われるままに渡しています。(そんなにかかってないだろうと思いますが。。。)

ほったらかしにしておくといつのまにか固定費が増えている

今回増えていた固定費は、幼稚園プレ・ヤフープレミアム・NHKの料金です。
幼稚園プレは何となくたまにお金渡してるな、という感覚でしかなかったのですが
毎月1万円かかってました。 大きい。。。
ヤフープレミアムも数か月前から発生しています。
そういえばヤフオクをやりたくて登録してました。
一回だけ取引してそのままです。
400円くらいですが使わないのに払うのはもったいないので解約しました。

気を付けないといつの間にか固定費が増えています。

固定費を削減できると効果が大きい

会社でも個人の家計でも固定費を削ることができるとかなり効果が大きいです。
家賃を月に2万円でも下げることができれば年間で24万円も浮きます。
収入を上げるのは大変ですので、経費を削る方が簡単です。

家賃を下げると言っても、普通は引っ越しをしなければいけません。
月に2万円、年間24万円を浮かせても引っ越し代で60万円くらいかかると
引っ越す意味が無いのではと感じるかもしれません。
それでも、固定費を減らすためには引っ越しをするべきです。
3年経てば引っ越し代の60万円以上が浮きますから。

スマホ代もばかになりません。
ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリア契約しているならすぐにやめるべきです。
格安SIMを使えば月に1,000円以下で使えます。500円くらいのものもあります。
端末の分割金があるからとか違約金がかかるからといって躊躇している場合ではありません。
端末代は使い続けるにしても解約するにしても払わなければいけません。
違約金は1万円くらいです。
格安SIMを使うことによる固定費の減額を考えればまったく問題ないでしょう。

まとめ

スマホに限らず、いらないものなどは違約金がかかっても解約した方がいいです。
一時的にお金がかかってもその後は支払いが減りますから。
高額な買い物をするときにはよく考えるのに、毎月発生する金額にはあまり気を使わない人がいます。
多少高くても一時的な支払いならその場で終わりますが、毎月発生する固定費はずっと払い続けることになります。
いくら少額とはいっても固定費になるものには目を光らせておきましょう。

【編集後記】
MacBookAirでWindowsの会計ソフトを使うとなんだか動きが悪くなってきました。
4GBだからかもしれません。
自宅のWindowsのPCも遅くなってきたのでもう一台Macを買った方がいいのかな。

【イクメン日記】
長男のおむつが取れたと思ったのに、今日久しぶりにお漏らししちゃいました。
まだ時間かかりそうですね。

       

こちらの記事もオススメです

何事も最後まで油断しないようにしましょう。終わったと思って気を抜くとミスをする。
閉店商法みたいな消費者を騙すやり方はダメ!信頼をなくすだけ
「できない」と言うことも大切。安易に「やります」とは言わない

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村