ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

お金の使い方を見直しましょう。人並みの生活を維持するのは大変。分相応の生活をすることが大切です。

calendar

reload

最近欲しいのもが多くて困っています。

2014-10-26 20.59.41

スポンサーリンク

欲しいものはたくさんあるけど、一度に全部は買えない

最近、新しいスマホやタブレット、スニーカー、掃除機、オーブンレンジ、ランニングシューズ、バック、PCなど
欲しいものがたくさんあってどうしようかと困っています。

一つ一つは大した金額ではないのですが、まとめると相当な金額になります。
優先順位をつけて買うようにしようと思っているのですが、
緊急で必要というものがありませんのでどれを優先するのか難しいです。
どれも無いと生活できない、というものではありません。
無ければ無いでなんとかなります。
使えるお金は限られているので、妻も使う掃除機やオーブンレンジなどを優先しようとは思っています。
その他は全部自分のものですから。。。
欲しいものはたくさんあるのですが、一度に全部は買えません。

スポンサーリンク

収入より少ない支出で生活すれば問題ない

欲しいものがたくさんあるのに買えない理由は、お金がないからです。
億万長者であれば気にせずどんどん使えるでしょうが、そんな人は一握りです。
通常は使えるお金の範囲内でやりくりしているはずです。
私もそうです。
欲しいものはあるけどこれを買ってしまうと貯金に手をつけることになってしまうから買えない、という判断をしているので、「欲しいけど買えない」という状況になるのです。
このように使えるお金の範囲内で生活していれば問題がおこることはありません。
お金が足りないのに無理して買おうとすると問題が発生します。
お金が足りないから借金したり分割で購入するしかなくなり、後々苦しくなりのです。

人並みの生活は予想以上に大変、分相応の生活をしましょう

お金が足りなくなる、というのはブランド品など贅沢品を買っているからということだけではありません。
家や車など他人が持っているから自分も買おう、と思うから大変になるのです。
人並みな生活をしようとして無理にお金を使おうとするから苦しくなります。
でも、そうやってお金を使ってくれる人がいるから世の中が成り立っているという部分もあるのでしょう。

よくありがちなのが新社会人が、社会人になったからといって意味のない保険に入ったり、
車を買ったり、住宅を買うことです。
これらは本当にムダだと思います。
社会人になったばかりで買える経済力がないのに借金をして無理に購入してしまう。

実際に私も社会人になったときに車をローンで買いました。
中古車会社に就職したことと車好きだったこともあり、次々と3台乗り継ぎました。
もちろんすべてローンです。
中古車だったことが幸いしてローンの総額は200万円くらいでした。
それでも完済するのに5年かかりました。
社会人になったばかりの少ない給料で、しかも途中から税理士試験の勉強をしたので専門学校の費用も
あったので本当に苦しかったです。

まとめ

お金で苦労するのは分相応の生活をしていることも原因の一つです。
特に住宅や車は本当に必要なのかよく考えましょう。
他人が買っているから、という安易な考えで購入するのはやめましょう。

収入より少ない支出で生活することを心がけましょう!

【編集後記】
決算が3件残っているので明日から正念場、と思っていたら
また風邪をぶり返してしまいました。
気合で乗り切るしかありません。

【イクメン日記】
次男の夜泣きがまたひどくなりました。
もうすぐ1歳なんですが。。。
妻が参っています。

 

       

こちらの記事もオススメです

 

税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。
kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。
→ 税務調査は基本を知っていれば怖くない!

私が書いている税金記事はこちら
→ 内田税理士事務所のページ

この記事をシェアする