ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

やりたいことはすぐにやる。自動的に人生が良くなることなんてない。動くタイミングを待っていても意味がありません。

calendar

reload

先日、皇居ランデビューしました。
いつかやりたいと思ってはいたのですが、急に実現することができました。

2014-10-19 20.27.47

やりたいことがあるならタイミングを待っていても仕方ない

最近、お腹まわりが気になって運動したいと思っていました。
ブログなどを見ているとランニングをしている人が多いので自分も始めてみようかなと考えていました。
そのうち皇居でも走れたらいいな、と思っていたのです。
職場が銀座なので近いですからね。

そう思っていたところに皇居ランのお誘いをいただきました。
正直なところ一瞬迷いました。
誘っていただいた方はトライアスロンにもでているような人です。
超初心者の自分がいきなり一緒に皇居なんて走れるのか? と不安に思ったのです。
でも、この機会を逃したらもしかしたら次は無いかもしれないと考えてお願いしたのです。

今回走らなかったらしばらくやらなかったでしょう。
昼間は仕事、夜は子どもの世話で時間がないからできない、子どもに手がかからなくなってからにしようと
思っていたはずです。
漠然とやりたいと思っていたことが急に実現できてしまいました。

やりたいと思うことがあるなら、やってみましょう。
タイミングを計っていてもいつまでもやらないだけです。

自動的に人生が良くなることはない

誰でもやりたいことやこうなりたいと思うことがあるでしょう。
でも、自動的にやりたいことができたり自動的になりたい自分になることはありません。
自分が行動しない限り何も変わりません。

今の仕事を辞めようとしない人は、だんだん収入が増えていくとかだんだん自分の人生が良くなることを
楽しんでいる人が多いと思います。
なかには、仕事がつまらない、つらい、と感じている人もいるはずです。
その人たちはいまの状態を続けているだけで将来は状況が良くなるのでしょうか?
何もしないでいたら状況が良くなる可能性は低いでしょう。

まとめ

やりたいことがあるのにやらない理由をあげてみると意外と大したことがなかったりします。
今回の皇居ランも無理かなと思ってましたが、平日の昼間に実現しちゃいました。
無理だと思っていてもやろうとしてみると意外とできちゃったりします。
タイミングを待っているのはムダです。
いつまでもベストタイミングはこないでしょう。
やってみてダメだったらやめればいいだけですから。

やりたいことがない、という方はこちらの本をオススメします。

【イクメン日記】
今日は風邪がひどくなってきたので病院に連れていきました。
遊ぶところがあって嫌がらないので助かります。

       

こちらの記事もオススメです