ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

納税意識の低い社長は成功できない。経営者自身のためにも税理士に脱税をお願いするのはダメ。

time 2014/09/09

納税意識の低い社長は成功できない。経営者自身のためにも税理士に脱税をお願いするのはダメ。

なかには絶対に税金を払いたくない、という経営者もいます。
罪の意識もなく平気で脱税をしようとする人もいます。

2014-09-09 21.33.33

sponsored link

誰でも税金を払いたくないのは当たり前

税金に対する経営者の意識はさまざまです。
義務だからちゃんと払うという人もいれば
バレたらバレたとき考えるから脱税してでも払わないという人もいます。

誰でも「税金をできるだけ少なくして欲しい」と考えます。
それが税法という法律のなかで行う合法的なものであればいいです。
合法的なものなら税理士も積極的に節税をします。
といいますか、法律の範囲内なら税理士として税金を減らすために最大限の努力をするのは当たり前のことですけどね。

脱税をお願いした時点でその事業は成功できない

脱税は犯罪です。
脱税しようと本気で考えている人は、詐欺や泥棒、もっといえば強盗とかをしても自分のお金さえ増えればいいという考えと同じくらい意識のレベルが低いのです。
ここまでいうと極端かもしれません。
でも、それくらいの意識をもってほしいのです。
なんといっても、脱税を考えている経営者は経営の姿勢を疑われます。

実際にクライアントの中でも経営が安定している会社は税金をきっちり支払っています。
期限に遅れることもありません。
経営者が法律を守るという高い意識があるから事業もうまくいっているのだと思います。

利益がでているのに税金を払わない、という考えはやめましょう。
税理士に「脱税」をお願いするのもやめましょう。(応じる税理士はいないと思いますが。。)
それをした時点でいつか事業がダメになってしまいます。

【編集後記】
錦織選手、残念でしたね。
でも、まだ若いし次があります。
自分としてはワールドカップより盛り上がりました。
今日もサッカーやってるみたいですが見る気がおきません。

【イクメン日記】
下の子は抱っこひもを使わないと寝ません。
もう重くて重くて大変です。
長男はそんなことなかったんですが。。。

       

こちらの記事もオススメです

保育参観に行きたくなくても参加しよう!通うのは親ではなく子供
社会保険の加入義務がない個人成りも!マイナンバーで会社が倒産?
顧客満足度より先に従業員満足度を上げる!在宅勤務の4つのメリット

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村