ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

経理には大きな役割がある。計画性のある経営のためにも月次決算が大切です。

calendar

reload

経理には大きな役割がある。計画性のある経営のためにも月次決算が大切です。

2014-08-14 08.31.22

みなさん、経理はちゃんとやっていますか?
月次決算はやっていますでしょうか?

経理や月次決算には大切な役割がありますから
きっちりやるようにしましょう。

経理の大きな役割は3つある

経理には大切な役割があります。
大きなものとして次の3つです。

1.経営状況を速く正確に伝える
計画性のある経営のためにも迅速に、かつ、正確に経理を行う必要があります。
試算表ができるのが2ヶ月後だったり、間違いだらけでは意味がありません。
速く正確に行うことにより、経営状況を表すことができます。

経理を速く正確に行うためには、下記のことが必要です。
・会社の取引をすべて把握している。(入出金について内容がわかる)
・自計化する(会社で会計ソフトに入力する)
・営業社員や全員の協力が必要 (売上の受注状況などを共有する)

2.今後の資金繰りの把握
経営者に損益を報告することも必要ですが、資金繰りを考えてもらうことも重要です。
今の状況がどうなのかわからないと今後の資金繰りも立てられません。

3.いろいろな項目のチェックができる
経理ときっちりとやることでいろいろなことをチェックできます。
売上の請求もれ、仕入や経費の支払いもれ、売上代金の回収もれ、在庫管理などができます。

経理をきっちりやることで月次決算もできる

中小企業ですとなかなか月次決算が出来ている会社は少ないと思います。
ですが、月次決算が大切な理由があります。

社長がすべて把握できているうちはいいです。
会社が成長して社長の頭の中で把握できる規模を超えてくると問題となってきます。
だんだんとドンブリ勘定になってしますのです。
利益がでているはずなのにお金がないという状態になり最悪は倒産します。

そうならないためにも、月次決算が必要なのです。
経理がきっちりできていて毎月ちゃんと試算表ができる、という体制を作る必要があります。
銀行も月次試算表を提出するようにいってくることが多いです。
毎月、売上や利益を確認できれば今後の経営計画も立てやすいですよね。

私はバブルの頃を知りませんが、バブルの頃のように何もしなくても何とかなる時代なら
いいですが今はそうではありません。
いつ何が起きるかわかりませんから、資金繰り対策のためにも経理をきっちりやりましょう。

【編集後記】
昨日はスマホを忘れてしまいました・・・
ずっと事務所にいたのでメールチェックはできたので問題なかったですがなぜか無いと不安ですね。
電話はほとんど

【イクメン日記】
長男が来年から幼稚園です。
今からプレで通ってますが、8月の思い出を書いてくる宿題があったみたいです。
どこか連れてかないと。

 

       

こちらの記事もオススメです