ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

社会保険強制加入の徹底!「加入する意思がある」ことを伝えましょう

time 2014/07/16

社会保険強制加入の徹底!「加入する意思がある」ことを伝えましょう

社会保険の強制加入が徹底されます。負担額などについて書いています。
社会保険事務所から連絡がきたら無視してはいけません!
ビジネスを大きくしたいなら社会保険の加入は必須ですよ。

必須といいますか、法人の場合は社会保険の加入はそもそも強制です。
個人事業の場合は常時5人未満なら任意加入となります。
社会保険の加入が嫌で法人から個人事業になる、個人成りを検討している人もいます。

先日のニュースを見ていると、厚生年金に加入していない中小企業を調べて強制加入させるようですね。
国税庁が給与のデータを日本年金機構に渡すみたいです。
加入に応じなければ強制的に加入させられるとのこと。

正直、中小企業にとって負担が大きすぎますよね。
強制加入させられても支払が出来ない企業も多いと思います。

ただ、採用などの面では社会保険に加入していないといい人材は採用できません。

ビジネスを大きくしたいなら今すぐに社会保険に加入しましょう!

資金繰りが苦しくてどうしても加入が難しい状況であっても
絶対に無視をしてはいけません。

加入する意思があることを伝えましょう!

2015-04-26 11.45.15

sponsored link

社会保険は強制加入

そもそも社会保険は原則として強制加入です。

法人の場合は社長一人の会社であっても加入しなければいけません。
今まで社会保険に加入していないのに何も言われなかったのは「たまたま」です。
今後は厳しく加入のチェックをされるでしょう。

例外として、個人事業主は従業員が5人未満だったら社会保険に加入しなくても大丈夫です。
任意加入となっていますからね。

この社会保険の加入が嫌で法人から個人事業になることを検討している人もいますよ。

※平成27年9月30日追記
マイナンバーにより社会保険の加入がさらに徹底されるでしょう。

社会保険料の負担は以外と大きい

そもそも、法人は社会保険に加入しなければなりません。
しかも、かなりの負担となります。
大体14%くらいと言われます。

給料30万円の社員を雇ったら、86,220円(雇用保険・労災含んで)になります。
これの半分が会社負担ですから、大体44,000円くらい負担することになります。
年間だと50万円以上の負担になります!

これを払うのは大変です。

滞納が多くなると差押えもされてしまいます。
実際、クライアントで2社差し押さえをされたケースがあります。

2社とも社会保険だけでなく、税金も滞納していたのですが
真っ先に社会保険の差し押さえをされました。

法律上は、国税が最優先なんですけどね。
実際は、税金よりも社会保険料の方が取り立てが厳しいのです。

年金問題などで騒がれましたからね。
より厳しくなっているのでしょう。

税金よりもある意味高い社会保険料

会社を設立したばかりのころは、社会保険料の支払いに苦しめられます。
キャッシュフローに与える影響が、税金よりも大きいのです。

社会保険料は毎月支払いが必要だからです。

どの程度のお金がかかるのか、を意識した上で従業員の採用を考えなければなりません。
大体、社員一人当たり給与にプラス14%の負担がある、ことを意識しておく必要があります。

月給30万円なら33万円から34万円くらい(給与+社会保険)として考えておかないといけません。

ビジネスを大きくするには社会保険の加入は必須

負担が大きいので社会保険に加入していない会社も多いと思います。
でも、社会保険に加入していないと優秀な人材は採用できません。

私のように人を雇わない、というのならいいかもしれませんが(義務だから本来はダメですけどね)

みなさんが従業員の立場だったらどうでしょうか。
社会保険に加入していない会社よりも、
ちゃんと加入している会社の方がしっかりしているように感じますよね。

中小企業は人によって大きく変わります。
良い人を採用できるかどうかはかなり大きな問題となります。

そのためにはますは社会保険の加入が必要です。

もちろん、社会保険に加入しているからといって「良い会社」とは言えません。
ですが、その会社のことを何も知らない人が判断するには外見しかないんです。

社会保険に加入していない、というだけでダメな会社と判断されかねません!

ビジネスを大きくしていこうと考えているなら加入は必須ですよ。

まとめ

社会保険事務所から連絡がきたら必ず相談しましょう!

無視していると強制加入させられてしまいます。
自分から加入すればその時点からの加入で大丈夫なのですが、
強制加入だと過去2年前から遡って加入させられます。

ものすごい負担になりますよ!

社会保険の問い合わせがきたら必ず相談をしましょう。
「加入する意思がある」ということを見せることが大切ですよ。
どうしても資金繰りが苦しくても絶対に無視はいけません。

 

【関連記事】

【編集後記】
今日、木星が獅子座に移動したようです。知らなかった。
12星座に影響があるそうですね。
獅子座は、守りや安定重視の傾向から、イケイケの明るく楽しいお祭り雰囲気になるとのこと。
すごい・・・

 

       

こちらの記事もオススメです

知らないうちに固定費が増えているかも!たまには家計の見直しをしてみましょう。
従業員を採用したら助成金が貰えるかも! 雇用関係の助成金は雇用保険加入が必須。
他との差別化をする簡単な方法。お金をかけなくても差別化はできる!

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村